TAG 株式会社ディーカレット

2019年3月の暗号資産交換業登録より「あらゆる通貨と価値の役割をデジタル化し、豊かな社会創りへ貢献する」ことを目指して、
『暗号資産事業』と『デジタル通貨事業』を展開してまいりましたが、2022年2月1日より アンバー・グループにジョインしました。

アンバー・グループではシンガポールをはじめ世界10か国以上にグローバル展開し、ユーザーファーストのデジタル資産投資ツール(WhaleFinブランド)や高い流動性を提供する一方、当社は、暗号資産交換業に裏付けされたセキュリティやコンプライアンスの体制および幅広い国内マーケットにおける知見を有しています。それらを融合する事で、日本の暗号資産市場におけるプレゼンス拡大とマーケットポテンシャルの最大化に貢献し、世界へ開かれた新たな暗号資産取引所を提供できると考えております。

今まで通り国内規制に準拠した暗号資産交換業の運営と並行し、機関投資家向けの暗号資産担保ローンやアルゴ取引などの提供、一般投資家向けには国内新規暗号資産のリスティングや暗号資産レンディングサービスの提供など、既存の枠組みを超えた新たなサービス展開も検討してまいります。